こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    昨日の更新が…

    PCで見てみるとなぜか途中で途切れてました…

    あの後ちゃんとまとめたつもりだったのに…orz

    もう書いたこと忘れましたが。

    それと昨日のネトゲ状況報告もあったのに。

    それは今日まとめてするとして、


    今日はM3開催日だったらしいです。

    行けばよかった…

    すっかり忘れていたのと、

    まわりの友人の話題にも上がらなかったことが原因だ…。

    みんな紙媒体のものを買い求めてるからね。

    まあしょうがない。

    人それぞれ好みはあるし。

    そう今日は体育の日。

    意味はわからないし、何で休日かもよくは知らないが体育の日(東京五輪だっけ?)

    何をすればいいのかもわからない。

    みんなで運動をする日?

    それとも日々の運動の疲れをいやす日?

    まあどちらにしろ用がない限り外に出ないだろう。

    もちろん今日もいっぽたりと出ていない。

    それどころか、自分の部屋から出たのも2、3回だろう。

    かといって何をしていたわけでもない。

    三国志の本を読んで、ネトゲやって…

    そういえば三国志。

    私の最初のHPは三国志関連のサイトだった。

    三国無双から入り、小説→漫画といろいろな物を見てきたが、

    それら全てが「三国志演義」であった。

    そのせいかいつの間にか私の中では三国志=「三国志演義」にんなっていた。

    そして今日読んだ本。

    これは全くの正史であった。

    私はショックを受けた。

    それもとてつもなく。

    正史とは実に味気ないものに思えた。

    「演義」で名シーンとなっている数々が作り話なのだ!

    例えば…

    「桃園の誓い」や「赤壁での諸葛亮の祈祷」はもちろん

    「夏侯惇が自分の目を喰らった話」に至るまでだ。

    が、読み進めていくにつれて、次第に考えが変わってきた。

    「演義」は絶対的な悪と正義の対立を濃く描いている

    また、超人は完璧なのだ。(だが料理は苦手!というものも全くないくらいに)

    特に諸葛亮や関羽などは神として描かれているし

    董卓などは完璧な悪として扱われている。

    劉備なんてまるで徳の塊みたいだ。

    しかし正史は違う。

    諸葛亮の知略はそこまでずば抜けているわけでもなく、(とてつもない忠義の臣であった)

    関羽にも弱点がある。(自惚れ屋らしい)

    董卓も若いころは徳があり、慕われていた。

    劉備は序盤で朝廷からの遣いを縛り上げて鞭打ちにして、逃げている。
    (演義では張飛がやったことになっている。)

    正史には演技にない「人間らしさ」がある。

    これは非常に面白いし、新たな発見だった。


    正史にはない「スリル」を味わえる演義。

    演義にはない「人間味」を味わえる正史。


    ぜひとも読み比べてみてほしい。


    さて、こう考えてきて私はとても「戦争もの」が好きらしい。

    「三国志」「信長の野望」「うたわれるもの」などだ。

    しかし昔から「ロボットもの」は苦手なのである。

    なぜだかは分からないがわからないなりに考えた結果

    「策略・計略」というものが見えてきた。

    ロボットものというと、ガンダムやらを思い浮かべるが、

    あれは戦争というが「個人競技」だ。(ガンダム好きからは批判を受けるだろうが)

    個人の能力如何で結果が変わる。

    三国無双などもそうだがそこには「策略・計略」がない。

    完璧にないとは言わないが、あくまでも個人での範疇だ。

    しかし、三国志などを見ていると「~の計」というものが数多くある。

    いかに配下をうまく使って勝つか。

    自軍の被害を最小限にするか。

    完全不利な状況を覆す策はあるのか…

    私はそこに興味があるみたいだ。

    もちろんガンダムのように個々の戦闘の面白さもわかるが、

    全体としての「戦い」が好きなのだ。

    全体の中には時代背景なども含まれるし、

    外交状況、地理、季節、全ての要因が含まれる。


    ただの食わず嫌いなのかも知れない。

    このまえギアスを見て面白いと思ったのも事実である。

    言ってしまえばここに書いたことは自分を納得させるための「言いわけ」である。

    あまり気にしないで欲しいし、別にロボ系が好きな人がどうだとかいう気は更々ない。

    (うたわれだって戦闘は個人競技じゃねーか!)

    (いやあれは、戦闘が好きなんじゃなくて(ry)

    (シミュレーションは全般にわたって好き(ry)


    すごい長くなってしまった。

    途中でおるべきだったかな。

    まあいいや。

    予告通りネトゲのこと

    昨日今日で104⇒113。

    攻撃50励ます43風雨30です。

    そして運手・運頭着けたおかげで運600突破!

    だんだん水色率が高くなってきたのを実感できるように…!

    とりあえず廃坑卒業まではやるつもり。

    それ以降はMIDI優先で。
    (腕が落ちまくってそうで怖い…)

    それではノシ



    以下コメ返

    茜雪s
    コメ久し振りw
    1人称も変わるけど2人称も変わりやすいかもね。
    まあ絶対変わらない人もいるけどw

    てぃるs
    心を許すは言いすぎかな…
    警戒感を薄めるとか
    少し心を開く…これはなにか違う
    かな。
    まあ「他人」から「友人」に変わったってことかな。きっとw
    RX28と呼んでも「ちゃん」をつけるところは流石。
    彼はツンデレ!?
    デレられても身に危険を感じ(ry
    明日は金づちに注意しよう!

    | 雑記 | 01:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/127-c0413e0c

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT