こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    3days -満ちてゆく刻の彼方で-

    さてクリアしましたよ。

    今回は「ノーパッチ・ノー攻略サイト」をモットーにやって行きました。

    攻略サイトを見なかったので、

    どこまでループが続くのかと言う不安に駆られながら

    殺され続けました。

    ネタバレもかなりあるので、

    詳しいレビューは↓で



    まずは簡単に

    (以下のレビューは非パッチ当て時です。パッチ当てれば改善されてるところもあるやもしれません)

    死亡回数 54回(セーブ等を使わなければ70回強)

    総プレイ時間 10時間くらい


    評価

    シナリオ   85
    グラフィック 75
    音楽     70
    システム   70
    キャラ    75
    その他加点要素 有

    総合 75+5

    まあこのくらいが妥当かな。


    では詳しく


    まずはシナリオ面。

    発想は面白いし、展開も良い。

    興味もわく話だし、書き方も良い。

    最後も11eyesよりはうまく纏まってるし、抵抗が少ない。

    急展開にさえついていければ楽しめるだろう。

    私も急展開は好きなので十分楽しませてもらった。

    トリビアっぽい薀蓄が豊富で役に立つ(こういうのが苦手な人もいるだろうが…)

    しかし、

    「面白味が足りない」←これ重要

    なんか矛盾しているようだが、

    「早く次が読みたい」、「この後どうのだろう…!?」

    という興奮が起こらなかった。

    話としては面白いのだが、この興奮がいまいち足りなかった。

    急展開なのだが、どこか平坦。

    そんな矛盾があった気がする。

    (これには事前情報が多すぎたことが影響したのかもしれない)

    さらに付け加えるならば「フラグ管理が甘い」

    選択肢により前後がかみ合わないところが数カ所見受けられた。

    まあ、あの選択肢数なら仕方がないことなのかもしれない。

    追記:

    そう言えば古くさい言葉や死語が多数出てきて面白かったw

    今から見ればの話であるが…w

    「餅付け、いや、落ち着け」

    「アングラ」

    など。



    次にグラフィック。

    これはかなり纏まっていて良かったと思う。

    4年前に発売されたことを考慮すれば十分及第点以上だろう。

    普通に点数をつけたら75は行く。

    だが、だがですよ。

    ラストシーンで数枚酷い物があった。

    いや酷さは大したものでは無いのかもしれない。

    しかし、ラストシーンともあり心に与えるダメージは並大抵のものでは無かった。

    「笑いを過ぎ、失笑になり、さらにそれをも超えて爆笑に至った。」

    と言えるくらいなものであった。

    これで-5してある。

    またグロ描写もそこまで大したことはないが、

    余程耐性の無い方は「あまりグロく無いモード」にすべきであろう。



    次に音楽。

    これに関しては11eyesの方が上だった。

    OPはかなり凝っていたし、曲自体もかなり良かったのだが

    BGMは一転して「簡易」であった。

    「安っぽい」と言うのが良いかもしれない。

    終わって聞き直せば中々良いと思う物もあるが……

    作品中であまり気にならなかった。

    まあBGMとしてはそれが役割なのかもしれないが。

    でも、OPは本当に素晴らしい。

    これは11eyesも同じだがムービーと音楽、そしてシナリオがかなり一致していて、

    大変に気持ちの良い作品だと思う。


    次にシステム。

    これは「ループ」と言うシステムは良いと思うが、

    その他の部分で痛いバグも多々。

    難易度が高いというのもあるが、時計クリックで選択肢追加とか

    わかりませんよ……w

    あそこで10回は余計に死んだのは記憶に新しい。

    それに何か18日夜→18日夕方と移行するところがあったり…?

    肝心なノーパッチ難易度について。

    「相当難しい」「無理げーw」

    等とあるが、それほどでもない。

    順序立ててやって行けば大体必然的に分かるものである。

    短針回収は数個難しかったが、

    各キャラ通常時→時計クリック後

    と当たって行けば出来ないこともない。

    根気次第だろう。

    ただ、既読か未読かの判定がちゃんとしてないのはどうにかして欲しいw

    ループゲーなのにスキップ出来ないじゃないですか!

    パッチ当てても難しいと感じる人もいるらしいが。


    次にキャラ。

    11eyesでは不満爆発だった幼なじみキャラが

    こっちでは良いではないか!!!

    たまきを筆頭にメイン3人は中々だし(中だしじゃないぞ!)

    トリビアの泉「月子」も良いキャラだ。

    ただ、

    一番容姿が好みだった奈々子が……(涙


    最後に追加点要素。

    まずはトリビア、その薀蓄の数々。

    まさに作者+月子の声優乙である。

    あの量は半端無い。

    ただ古いので多少事情が違う物もあった。

    例えば

    現住建築物放火罪と殺人罪は

    前者の方が刑が重いと言う下りであるが、

    現在は同じとなっている。

    これは2004年の法改正により殺人罪の刑量が引き上げられたことによるが…

    まあそんなのどうでもいいだろう。

    次にOP。

    やっぱり追加点をしたい。

    音楽をあげろと言われるかもしれないが、

    映像部分も評価したい。

    なのでここで特別枠として加点させてもらう。


    さてこんなものか。

    今回は事前情報が多すぎたせいで少し楽しめなかった面があった。

    これは残念だし、そのぶん点数も低く出ている。

    急展開度はかなり高かった。

    11eyesをやっていたおかげで、

    陰陽道やら魔法やらにはスムーズに入れた。

    全く知らない人なら混乱するかもしれないw

    逆もまた然りなのかもしれない。

    少し長く書きすぎたかな。


    言っておくが初心者にはお勧めできないw

    ではノシ

    | アニメ・ゲーム | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/193-f8519012

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT