こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    目指せ100冊計画@6~10冊目

    今回はラノベ以外も読みました。


    緋弾のアリア (MF文庫J)緋弾のアリア (MF文庫J)
    (2008/08)
    赤松 中学

    商品詳細を見る


    ★★☆☆
    前回間違って2巻を買ってよんでしまい、最後まで2巻だと気付かなかった奴の1巻です。
    2巻からよんでる身としては最初から設定が分かっているので少し最初がたるかった。
    でも全体的に見ると1巻の方が面白かった気がする。
    まぁこのあと2巻読んだら面白くなるのかも知れないが。
    最後がちょっと以外な落ち方でした。



    とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)
    (2007/05)
    竹宮 ゆゆこ

    商品詳細を見る


    ★☆☆
    2年くらい前に出て、番外編だからって放置していた本。
    今回スピンオフ2が出たので乗じて買って見ました。
    内容は本編に微妙に登場した幸太君の話。
    狩野姉妹と北村の生徒会メンバーが登場します。
    会長の意外な一面もみれたり……w
    終わり方がハニカミの朝陽√っぽかった気がします(廊下で叫ぶだけですが…)



    とらドラ・スピンオフ〈2!〉虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ〈2!〉虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)
    (2009/01/07)
    竹宮 ゆゆこ

    商品詳細を見る


    ★☆☆
    続いてスピンオフの2巻。
    夏休みに起こった色々な話の詰め合わせ。
    春田が主人公な話もありなかなか本編では味わえない部分が。
    若かりし頃の独身(30)の話もありますw



    孫子 (講談社文庫 か 1-1)孫子 (講談社文庫 か 1-1)
    (1974/02)
    海音寺 潮五郎

    商品詳細を見る


    ☆☆☆☆
    いきなりまともな本です。
    知ってる方も多いと思いますが、古代中国の兵法書として名高い「孫子」の作者に付いての本です。
    「孫子」本編では無く、作者とされている「孫武」と「孫繽」の生涯を描いた本です。
    まずとにかく長いw
    というより厚い。全部で700頁弱あり、行間が狭く文字がびっしり。
    量に圧倒させられました。
    しかし読んでみるとこれがまた面白い。
    二人の性格描写がかなりうまいと思いました。
    また私は三国志以外の知識が薄いのでかなり勉強になる本でした。



    「三国志」軍師34選 (PHP文庫 わ 12-2) (PHP文庫 わ 12-2) (PHP文庫)「三国志」軍師34選 (PHP文庫 わ 12-2) (PHP文庫 わ 12-2) (PHP文庫)
    (2008/04/01)
    渡邉 義浩

    商品詳細を見る


    ☆☆☆
    これは今日偶然友人が持っているのを見つけて読ませて頂いたものです。
    丁度三国志をおさらいしようと思っていたので丁度良かったです。
    この本は現代人がゲームなどから想像する「軍師」ではなく、
    当時の「軍師像」を書いています。
    言い換えると「名士」としての「軍師」です。
    そこには主君と臣下の枠を超えた関係があったみたいです。
    三国志好きで正史の方も詳しく知りたいという方にはお勧めです。

    | 【終了】目指せ!100冊計画 2009 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/228-977d5e6b

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT