こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION レビュー

    終わったのでレビューです。

    早速評点から。

    シナリオ    80点
    グラフィック   70点
    音楽       75点 
    システム    70点
    総合       76点


    総括
    シナリオは面白いものだったと思う。
    じょじょに明かされていく真実などはやっていて惹かれるものがあった。
    が、結局なにが言いたいのかが汲めなかった。
    詳しくは後述。
    最後に大組織と戦うと言うのはヒグラシとも共通している。
    同人起源だとそういう傾向にあるのだろうか?
    名作、駄作と聞かれれば「佳作」くらいだろう。
    思ったより奇作ではなかった。


    以下ネタバレを含む(今日は短く完結に)


    まず軽く本作の紹介を

    本作はPS2版の逆移植であり、その起源は同人ソフトにある。
    同人PC版(2006)→PS2版(2008)→PC版(2009)
    ということになる。
    同人版とPS2版ではシナリオが大分変更されているらしい。

    まあこんなところか。


    で、まずはシナリオ

    EP1~EP4までの4部(実質5√)で構成されている。
    段階的にに「ゲーム」に関する情報が公開されていく形だ。
    共通√は無く、1√大体4時間くらいなので総プレイ時間は20時間程度だろう。

    EPⅠ
    俺の中では一番つまらなかった√。
    というのも、落ちが見え見えでしかも、とくに裏もない。
    とにかく生き残るために頑張ってるだけな感じだった。
    まあ導入としては良かったとおもう。

    EPⅡ
    キャラ的には一番好きであったが、主人公の首輪の外れ方に不満。
    まあ、被らないようにするにはあれくらいしか無かったのかもしれない。
    にしても偶然銃弾が首輪にあたって、首輪アボーンは……
    金髪ツインツンデレ麗佳さんは最高。
    あのくらいのデレ率が好きなのかな。

    EPⅢ(かりん)
    唯一主人公が助からない√。
    ネットでは「後味が悪い!」を専ら不評ですが、
    個人的にはアリなのではと思います。

    EPⅢ(渚)
    お姉さんキャラを始めて好きになった気がする。
    そのくらい良いキャラな渚。
    人気投票1位も頷けます。
    √自体は可もなく不可もなくと言った感じ。

    EPⅣ
    TRUE ENDなわけです。
    のでこれで全貌が明らかになります。
    TRUEだけあって全√中一番の出来だと思います。
    が、この√をやると、今までも√での主人公の行動が
    全て「人を使った自殺」と読めてしまう気が。

    それから全体に言えることですが、突っ込みどころが多い。

    ・敵がおってくる状況でよく呑々とHが出来るもんだ。
    ・相手を確実に殺そうとして何故腹部に撃つのか。
    ・EPⅣで主人公は銃弾を受けているのに、その後なんの描写もない。
    ・文字化けが多い、修正パッチないの?
    ・選択肢が作中に1カ所しかない。ゲーム性は皆無。
    ・選択肢を増やしてBAD ENDが欲しかった。(渚裏切りとか)

    等々、不平不満は数知れず。
    まあそれも含めてこの点数です。

    好きな√順はEPⅣ>>EPⅡ麗佳>EPⅢ渚=EPⅢかりん>>EPⅠ咲実


    グラフィック

    立ち絵が不安定。
    イベントCGは比較的良好。

    元同人だから多少はしょうがないのか。

    そこまで好みな絵では無かった。


    音楽

    「シークレットゲーム」「散って、咲いて」は好みだったものの、他はそこまで大したことは無かった。
    BGMに至っても音がチープである。(機械的な音過ぎる)
    場に合った緊張感を誘うものは良いのだが、起用法が問題である。
    見せ場(泣き場)でいきなりあのBGMをならすのはいいいのだが、
    その直前が無音なのが痛すぎる。
    あからさま過ぎて逆に萎えてしまう。


    システム

    最近では珍しくシステム性は低い。
    まあ普通使わない機能を捨てたと思えば良いのかも知れないが、
    システム単体で見れば評価は出来ない。
    セーブスロットも少ない。(殆ど使わない訳だが)


    キャラ

    特にうざいキャラは女性陣にはいない。
    高山さんは格好よすぎだし、なんと言っても主人公が神。
    エロゲ屈指の良主人公ではないだろうか。

    好きなキャラ順は

    麗佳>=渚>桜姫優希>色条優希>(高山)>文香>かれん>咲実>かりん>(葉月)



    総括
    もっとゲーム性を増やして欲しかった。
    それからグロも。
    期待外れではあるが、予期せぬ部分の+もあったのでプラマイ0。
    見た目より普通な作品だった。

    | アニメ・ゲーム | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/276-40fb5024

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT