こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    目指せ100冊計画@40~51冊目

    さて、読書の秋も近づいてまいりました。

    ぶっちゃけ、締め切りの12月が近づいてきたんですが……

    それでは行きましょー


    生徒会の六花  碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/07/18)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/09/19)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    生徒会シリーズです。
    六彩は通常編、月末は番外編です。
    アニメ化楽しみ……ですね。
    完全にギャグ小説としてよめるので、かなり楽。
    電車の中で読んではいけない本。



    C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)
    (2009/07/10)
    水瀬 葉月

    商品詳細を見る

    C3初の短編集。
    本のデザインが結構変わってた気が。
    かなりほのぼのとした話ばっかりだった。
    普段ハードな分まあこれはありかと。
    短編もいいのだが、本編進展させて欲しいw




    司書とはさみと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)司書とはさみと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)
    (2009/04/10)
    ゆうき りん

    商品詳細を見る
    司書とハサミと短い鉛筆〈4〉 (電撃文庫)司書とハサミと短い鉛筆〈4〉 (電撃文庫)
    (2009/08/10)
    ゆうき りん

    商品詳細を見る

    C3のあとに読むとかなりキャラが被って見える……
    と言っても1人だけなんだが。
    銀髪ロリロングでもうね。
    名前も「フィア」と「フィフ」
    なんなのこれ。
    こっちは結構話しが進展してきた。
    まあ、しばらく終わりそうにはないが……



    ほうかご百物語〈5〉 (電撃文庫)ほうかご百物語〈5〉 (電撃文庫)
    (2009/06/10)
    峰守 ひろかず

    商品詳細を見る

    ↑とは対称的にほとんど動きがなく、キャラだけ増えていく本。
    しかもそのキャラが退場しないもんだから達が悪い。
    でも、なんとなく、どことなく、今回で終わるきがする。
    どこかで其れっぽいこと言ってたような気が。



    学校の階段の踊り場 (ファミ通文庫)学校の階段の踊り場 (ファミ通文庫)
    (2009/03/30)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る
    学校の階段 10 (ファミ通文庫)学校の階段 10 (ファミ通文庫)
    (2009/07/30)
    櫂末 高彰

    商品詳細を見る

    このシリーズもとうとう終わってしましました。
    1シリーズ終わる毎になんとも言えない寂寥感が。
    踊り場の女神委員会のテンションは凄かった。
    まるで何の作品だかわからないくらいに。
    10巻の最後も上手く纏められていたんじゃないかな。
    それ故に一層ね……



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
    (2009/08/10)
    伏見 つかさ

    商品詳細を見る

    今まで、この妹はないだろ……
    てか読んでてかなり腹立たしかったんだけど、
    なんかかなり変わってしまった。
    こんなにしおらしくなるか?ってくらい。
    ちょっと急激過ぎたんじゃないかと。
    それから、時間経つの早いね。
    もっと引き延ばせただろうに。
    何が狙いなのかはわからないけど。
    学園ものにでもしたいのか……?



    れでぃ×ばと!〈9〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈9〉 (電撃文庫)
    (2009/09/10)
    上月 司

    商品詳細を見る

    とりあえず、アニメ化決定おめでとう!
    まあ、うすうすはそんな気もしてたけど。
    キャストは結構豪華なのよね。
    でもストーリー自体はそんなに期待出来るものじゃ無いけど。
    こっちもじょじょに進行してるんだけど、なんか焦れったい。
    とらどらみたいに一気にぐあって行くのが好みなのか。
    急展開がほしいな。



    ナインの契約書〈3〉―Sympathy for the devil (MF文庫J)ナインの契約書〈3〉―Sympathy for the devil (MF文庫J)
    (2009/05)
    二階堂 紘嗣

    商品詳細を見る

    こっちは急展開っていうか急に最終巻宣告。
    えー。
    こういうの好きだったのに……
    最終巻はいつもと違って長編1本。
    この前やったキラークイーン(シークレットゲーム)みたいな感じだった。
    ミステリーというか、作者曰く「脳トレ(嘘」
    九ロリカッコイイ!



    9月度分は以上です。
    SAOとかサマーウォーズとか読みたいんだけど、なかなか手に取れない。
    SAOとか純粋なファンタジー系は苦手なんだよね。


    現時点でやっと折り返し
    こんなんで100冊いくのか…!?

    | 【終了】目指せ!100冊計画 2009 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/320-fd468931

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT