こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ぼるしち 詳細

    昨日はなんだかレビューをまともに書く気になれなかったのでちょいと追記を

    これからやる人は注意(まあ今更やる人なんていないとは思うけど)

    そのうち記事の統合をするかも。


    ・シナリオ
    主人公複数型でそれぞれが一本道である。
    シナリオ重視する作品ではたまに見かける。
    この点については明暗が分かれた。

    まず世界観はとてもいいものだった。
    主人公が複数いることで広がる話の輪。
    複雑にリンクする人間関係など主人公複数ものならではのものだったと思う。

    しかし、この世界が大きすぎたのかもしれない。

    広がり過ぎた世界を上手く調理できなかった感が非常にある。
    未回収のフラグが多々……
    非常に気になるのだが。

    内世界篇はなかなか良かった。
    世界を広げる役目をしっかり全うしていて
    なお、ある程度盛り上がりのある話だった。
    ただ終わ方(真世界篇への繋ぎ)が突然過ぎた。
    (まあそこが面白いところでもある)
    内世界篇ではコトラン×コトカレ√が一番良かった。

    問題なのは真世界篇。
    タダでさえ複数主人公型なのに相当な数の視点変更。
    さらに話のぶつ切りと来たら混乱必至。
    もう少しゆっくり進行でも良かったと思う。
    それから、最後もそれぞれのENDをつなげてるので、それぞれが良くても感動を味わう暇が無かった。

    もう少しきっちり纏める気があれば纏められただろう。
    親会社倒産して新規立ち上げ1作目では資金難で開発延期は出来なかったから
    ではないだろうか……と邪推でもしたくなる感じだった。


    ・グラフィック
    背景も含めて綺麗だった。
    文句の付けようがない……
    動きは少ないけど、枚数もイベント100枚もあるんで中々のボリューム。
    安定度抜群。


    ・音楽
    OP、ED、挿入歌どれをとっても光のもがある。
    特に内世界篇EDにあたる「0の軌跡」がお気に入り。
    サビがなんともいえないねぇ……

    最近やってるゲームは音楽がいいのが多い気がする。


    ・システム
    普通ちょいかけくらい。
    最近のゲームとしては悪い方だと思う。
    ctrlでスキップ出来ないのは致命的。
    仕様なのか?


    ・キャラ
    好きなキャラ順 (茉莉)>琴良>(深見)>さくら>梗香>(リョウコ)
    好きな√     琴良>(茉莉・深見)>さくら>梗香

    茉莉・琴良最強でした。

    茉莉が攻略対象外だとしった時は失望
    琴良がOTOKOだとしった時は自殺を決意しました。
    (後に精神安定剤が投与される)

    精神安定剤
    茉莉×深見で百合展開
    琴良はやっぱり女の子!ことらあああああん

    コトランのは本当に精神がダウン寸前だった。
    1時間ベッドに横になって起きれなかった程。

    いや、あれは効くよホント。

    ちなみに、
    RYOKO
    TAKUMA
    が何を意味するのかがしばらく分からなかったw

    TOYKYO MAKURA とか本気で思った時も。



    さて、こんなものかな。
    RococoWorksからは11・27に新作があるみたい。
    ファンタジーもの苦手なんだけどな……
    まあ細々と期待。

    もっと驚きなことにFrontWingからは「ほしうた-Starlight Serenade-」なるものが出るらしい。
    訳すと「ほしうた-星の光の小夜曲-」=「ほしうた-ほしうた-」
    大事なことだから2回いったのか!?
    それほど「ほしうた」って大事な役割無かった気(ry
    まあレンゲ√をどう締めるかに期待。
    その他はどうでもいいや。

    | アニメ・ゲーム | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/326-5576df83

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT