こなみかん

同人サークル『こなみかん』のブログ

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    素晴らしき日々 レビュー

    まだ終わってなかったのかって声はもっともなところであります。
    当然のことながら、私としては尽力して参りました次第でございますが、ある意味、それは叶わなかったという声があっても当然だと受け止めております。しかし、私のその思いは今も相、変わらず胸の中で燦々たる輝きを見せているものでありまして、当然それを果たしていくことが私の使命だと思っておりますし、責任であると考えております。
    宇宙の真理は誠に揺らぎにあると申して来たように、この普天間に関する問題もあらゆる揺らぎを考慮した結果、半年というこの短い期間では完全な決着に辿り着くことが出来なかったわけで御座いますが、、これは当然、沖縄県民の皆様の負担をなるべく減らしていくため、あらゆる可能性を愚直にゼロベースで模索した結果でありまして、この半年間の成果というものはこの基地問題を解決していく上で大変重要でありますから、そう言った観点からもこれからより一層己に課せられた責務を全うしていく所存でございます。
    (5月末日までに普天間問題が解決しなかった鳩山首相の弁明より)

    んなわけで忙しかったんだよ、きっと。
    本当は3月中に終わらせるつもりだったんだけどね……
    てか実際7割方3月中に終わってたんだけど、なかなか再開する切っ掛けが。

    そんなことよりレビューだ《゚Д゚》ゴラァア!!


    まず点数から


    シナリオ    95点
    グラフィック   95点
    音楽       85点 
    システム    75点
    総合       90点


    久しぶりの高得点キタ――(゚∀゚)――!!な感じ。
    自分の中で歴代1、2位を争う出来でした。
    それこそ感動で涙が止まらない状態は無いものの、全体としての完成度・作り込まれ度がはんぱない。
    序序に明かされていくストーリー、緊迫の展開、そして感動の結末。
    なんかの本の帯に書いて有りそうなほど殆ど完璧な内容だと思います。
    さらに、実用的!
    ここはまさに評価出来る点であるし、久しぶりに「エロゲ」やったと思わせられた。
    人によって好き嫌いは有るだろうけれど、エロゲたる所以を見せられた感じ。
    次第に明かされていくストーリーと矛盾の無い伏線に至っては薄ら寒さすら覚えるほどだった。

    序盤の難解電波の影響で明かされていく時の快感が凄まじい。
    さらに適度に含まれる哲学的電波も作品全体を良い感じに引き締めてくれる。
    シナリオと雰囲気の調和が上手くなされている。

    また本筋とそこまで深く関係がない一説で有っても、とても考えさせられる事も多い。
    哲学的部分が多いが、言葉もさほど難しくないし、とてもリアルに描かれているので、私のようなパンピーでも哲学した気になれる。
    前半の電波に耐えられるかどうかで評価が大きく分かれると思う。

    そう言えばやっぱり、各所で「俺つば」に似てね?とささやかれている模様w



    書きたい事はたくさん有るが、少しだけ折って追記を
    (ネタバレを多分に含みますのでご注意を)



    シナリオは95点という自身でも信じられない点数を付けた。
    90点かで悩んだが、10点分も引く要素は無いと思う。
    5点分引いたのはギャグの切れとラストの件。
    ギャグは普通に面白レベルであったが、知り得る最高点を付けるには至らない。
    減点要素は無いのだが、100点を付けるのもためらわれるので、無理矢理引くという形だが……
    それから、ラストは様々な解釈が出来る気がする。
    ひねくれた考えかもしれないが、皆守と羽咲だけに由岐が見えると言う事は、それこそ何らかの精神病な可能性もあるわけで、飛び降りの外的損傷も考えられるし、精神的なものかもしれない。
    どちらにしろ、素晴らしき日々を求める人の原理的欲求による妄想の可能性は排除出来ない。
    それを臭わせる部分も多い。
    この作品は一見ループものに見えるが、全くループしているものではなく、一つの時間軸を色々な人の視点から追っているものである。
    皆守√Ⅱのラストは卓志√とは逸脱しているようにもとれる。
    さらに彩乃の存在である。
    羽咲√の終わりの方で羽咲は彩乃と会っている。
    それに導かれて屋上まで昇っているわけだが、あれは精神病の初期段階の現れだともとれる。
    そして皆守と共に落下したとしたら……
    もし仮に目の前で皆守が、自分を守って――丁度由岐のように――死んだとしたら……
    恐らく羽咲は気を病むだろう。
    そして病んだ羽咲の妄想の世界がラストだとしたら……
    さらには、羽咲もろとも死んでいたとしたら……
    由岐に会えるのも納得である。
    邪推だろうが、とても恐ろしい結末ともとることが出来るわけだ。

    しかし、これも一種の素晴らしき日々であるのかもしれないが。

    また、本編に直接関係ない各々のハッピーエンドの方もおざなりな感じが一切せず、面白かった。
    特に、ザクロときみかの掛け合いは非常に良かった。

    シナリオに付いてはこれくらいしか言うことはないです。
    おなかいっぱいです。

    俺つばとに似ていると各所レビュー等でささやかれていますねw
    俺も最初は俺つばに似てると凄く思ってた。
    確かに「似ている」。
    題材としている地はかなりの部分が似ていると思う。
    だけど、そこからが全く違う。
    土台は同じでも、積み上げているものが違いすぎる。
    俺つばは純粋なエンターテインメントとして処理している部分が多いし、
    素晴らしき日々は正面から捉えている。
    大体雰囲気はまるで正反対。
    似ているのは枠組みだけであるが、枠組みがあまりにも似ているので似ていると錯覚してしまうのだろう。


    次にグラフィック。
    立ち絵、イベントCGに付いては文句無し。
    綺麗、可愛い、エロイ
    三拍子そろってハイクオリティー。
    陵辱をこんだけ盛り込めるのがエロゲの真骨頂。
    やっぱりエロゲは和姦じゃ抜けんよね……
    百合、ふたなり、BLとフェチ要素もてんこ盛り。
    ただ、グラフィックで一つ言いたいのは背景。
    背景はクオリティーが低い。
    もう少し手を掛けて欲しかった。
    やはり、背景、BGMは作品の雰囲気に大きく関わってくる。
    シナリオ、後述のBGMでの雰囲気作りが良かっただけに残念である。


    音楽に付いては、可もなく不可も無くといった感じか。
    BGMのクオリティーもそこまで高くはない。
    ただ、BGMとしては最高な代物であった。
    音楽を最大限に生かした雰囲気作りが出来ていたと思う。
    クオリティーが低いといったが、其れは音の問題でメロディー自体は非常に惹かれるものが多かった。
    特に数曲はテキストを止めて聞き入った程である。
    BGM鑑賞が無いのはどうにかして欲しい……
    ボーカル曲に付いてはOPがなかなか、他は微妙であった。
    ボカロ系の作曲家が多かった気がするが、予算削減目的なのか……?


    最期に、このゲームで一番もったい無かったのはシステム面である。
    本当に最低限の者しか無くしかもデザイン、使い勝手もいまいち。
    システムグラフィックももう少し凝ってもいいのでは?と言いたくなる様なものだった。
    プレイに支障を来す様なものは無いが、雰囲気作りの一端を担うものなだけに、しっかりして欲しかった。
    さらに、BGM鑑賞がない!
    あれだけ良いBGMなのに聴けないなんて!

    4/27全ルート(バッドじゃない方含む)クリア後に出ました。


    総括
    近年まれに見る良作。
    シナリオ自体よりむしろ、構成・組み立てが光る作品だと思う。

    | アニメ・ゲーム | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    BGMは全シナリオ(最終シナリオ?)をクリアすると「おまけ」から聞けるようになりますよ。

    | 名無しさん@こ | 2010/04/27 21:50 | URL | ≫ EDIT

    1つバッドエンドじゃない方を逃してたみたいです。
    有り難うございます!

    | トットロ | 2010/04/27 23:14 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://mikunijima.blog18.fc2.com/tb.php/366-7ee45e1b

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。